Event is FINISHED

1/18(土)開催 デザインカンファレンスCtalks 「#1 ビジネスとデザイン」

Description

Ctalks「#1 ビジネスとデザイン」

 デザイン経営やデザイン思考に注目が集まっている昨今。いち早くその手法や思想を事業計画や事業推進、採用、広報に取り入れ成功を収めているトップランナー達はどのようにデザイナー達と手を組み、成果を残しているのでしょうか。メーカーとデジタルの両面から彼らのストーリーを聞き、”デザイン”と”ビジネス”の境目を紐解いていきます。

日時
 2020年1月18日(土)13:00〜20:00(受付12:15〜)

会場
 Collaboration Lounge HatCh

 (名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル20階)
 ※会場には参加者用のWi-Fiの用意はありますが、参加者全員が接続すると
  速度が遅くなる可能性があります。ご了承ください。



こんな方にオススメ
 IT企業やメーカーのデザイナー、ディレクター、エンジニアの方々
 デザイン手法にご興味のある、業務に取り入れたいと思われているビジネス職の方々


プログラム
 12:15~13:00:受付
 13:00~18:40:スピーカーセッション(1セッション30分+質疑応答15分)
 19:00~20:00:会場にて交流会(ノンアルコール+軽食)※途中退出OK


登壇者

河野 道成 さん(Neoma Design CEO)

ビヨンドUXクリエイター、KMDリサーチャー。1992年ソニーに入社。UI・ネットワーク・空間・感情に関わる研究開発に携わりながら、PS4の音声UIやインタラクティブデジタルサイネージシステムをプロデュース、次世代家電に関わるプロジェクトを複数立ち上げる。2014年にソニーを退職、ネオマデザイン株式会社を設立。次世代UI, IUXデザインに関するコンサルや研究開発に携わる一方で、フィットネスクラブの空間プロデュース、テーマパークアトラクションプロデュース等も手がける。

坪内 陽佑 さん(フェンリル株式会社 デザイン2部 部長)
ダブルクリック株式会社、株式会社サイバーコミュニケーションズを経て、2008年よりフェンリル株式会社のコンサルタント/プランナーとして、新規事業立ち上げや大手クライアントの新サービスの企画、コンサルティングを担当。 現在はデザイン部門のマネージメントおよび新規領域でのサービス開発を担っている。HCD-Net認定人間中心設計専門家。

岩井信之 さん(ブラザー工業株式会社 総合デザイン部 チームマネージャー)
1993年にブラザー工業株式会社入社、以後26年間プロダクトデザイン担当。2016年よりプロダクトデザイングループのチームマネージャー。担当した製品分野は、プリンター、複合機、ミシン、ラベルライター、カラオケなど多数。

坂本貴史 さん(株式会社ドッツ スマートモビリティ事業推進室 室長)
グラフィックデザイナー出身。2017年までネットイヤーグループ株式会社において、ウェブやアプリにおける戦略立案から制作・開発に携わる。主に、情報アーキテクチャ(IA)を専門領域として多数のデジタルプロダクトの設計に関わる。UXデザインの分野でも講師や執筆などがあり、2017年から日産自動車株式会社に参画。先行開発の電気自動車(EV)におけるデジタルコックピットのHMIデザインおよび車載アプリのPOCやUXリサーチに従事。2019年から株式会社ドッツにてスマートモビリティ事業推進室を開設。鉄道や公共交通機関における MaaS 事業を推進。

佐宗 純 さん(株式会社グッドパッチ ReDesigner事業責任者兼キャリアデザイナー)
立教大学卒業後、大手通信会社にてデザイン会社と組み、デザイン思考を用いた新規事業開発に従事。2015年にUXデザイナーとして株式会社グッドパッチに入社。Prottの初期フェーズやデザイン思考研修の設計を担当。 2018年5月、ReDesignerをリリースし、2019年6月、ReDesigner for Studentをリリース。事業責任者兼キャリアデザイナーとして100人以上のデザイナー面談を実施している。

高野葉子 さん(株式会社グッドパッチ 経営企画室 PR/PXグループマネージャー)
1988年生まれ。千葉大学大学院工学研究科高度デザイン教育プログラム、博士前期課程修了。学生時代にはデザイナーを目指し6年間かけてUI/UXデザイン、デザインマネジメントを学ぶも卒業後は、ベンチャー・スタートアップ企業にて新規事業開発・事業推進を担当。2016年1月から株式会社グッドパッチに入社。現在は経営企画室にてデザインの力を証明するというミッションのもとPublic Relations&People Experienceグループマネージャーを務める。

トークテーマはイベントページ参照してください。

 https://ctalks2020-1.studio.design/

定員
 70名(先着順)→80名→85名(再び増席しました)

参加費
 3,000円(会場内での交流会込み)

主催

 Ctalks運営チーム

後援
 UX名古屋、HCD-Net(特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構)

Ctalksとは
 Ctalksは名古屋という地でメーカーとデジタルのデザイナーが業界を超えてクロスオーバーすることにより
 両者のノウハウや知見の共有、両者の課題解決のきっかけを作ることを目的としたカンファレンスです。
 今回が初めての開催になります。


領収書および請求書について

 領収書ついてはpeatix発行の領収書をご利用ください。
 ご案内は下記をご参照ください。
 http://help.peatix.com/customer/portal/articles/221024
 請求書の発行はお受付致しかねます。


キャンセルについて
 やむを得ずキャンセルが必要となった場合、2020年1月17日(金)18:00までに、
 本ページの「主催者に連絡」から連絡をお願いします。
 キャンセル時の返金につきましては、Peatix Help「チケットをキャンセルしたい」をご参照ください。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#512982 2020-01-17 09:45:46
More updates
Sat Jan 18, 2020
1:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Collaboration Lounge HatCh
Tickets
一般(交流会込み) SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル20階 Japan
Organizer
Ctalks
83 Followers